リンキンパーク

ここでは、「リンキンパーク」 に関する記事を紹介しています。
◎ TOPフリーエリア

本サイト サドンアタック戦略のブログ・おすすめサイト・洋楽情報
ここは上記のミラーサイトです。本サイト掲載後24時間後に更新予定


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンキン・パーク


注)すべての動画が表示されるまでしばらくお待ち下さい


オリジナルアルバムの3枚全曲揃えました。

埋め込み式でない曲はYouTubeサイトへリンクしてますのでクリックで聴けます。


チェスター・ベニントン (ボーカル )
マイク・シノダ (ボーカル、ギター 、キーボード)
ジョー・ハーンDJ

ブラッド・デルソン (ギター)
ロブ・ボードン (ドラムス )
フェニックス (ベース )

由来トリビア

はじめはチェスターが住んでいた近くにあった公園の名前 (LINCOLN PARK) にしようとしたが、インターネットのドメイン名 がおさえられていたために断念。結局LINCOLN PARKと同じ発音であるLINKIN PARKに落ち着くこととなった。

オリジナルアルバム

1st2000年 ハイブリッド・セオリー (Hybrid Theory)
2nd2003年 メテオラ (Meteora)
3rd2007年 ミニッツ・トゥ・ミッドナイト (Minutes to Midnight)

企画盤アルバム

リミックス2002年 リアニメーション (Reanimation)
ライブ2003年 ライブ・イン・テキサス (Live in Texas)
マッシュアップ2004年 コリジョン・コース (Collision Course)

シングル

発売年シングル収録アルバム
2000年

One Step Closer


ハイブリッド・セオリー
2001年

Crawling

PaperCut


In The End


2002年

Pts.Of.Athrty / H! Vltg3


リアニメーション
2003年

Somewhere I Belong



メテオラ

Faint


Numb

2004年

From The Inside

Lying from You


Breaking the Habit


Numb / Encore



コリジョン・コース

2007年

What I've Done

ミニッツ・トゥ・ミッドナイト

Bleed It Out

Shadow of the Day

2008年

Given Up


Leave Out All The Rest


最新曲

Busta Rhymes ft. Linkin Park - We Made It


DVD、ビデオ

2002年 フラット・パーティ (Frat Party at the Pankake Festival)
2003年 The Making of Meteora / メテオラ 限定盤に付属
2003年ライブ・イン・テキサス (Live in Texas)
2004年 ブレイキング・ザ・ハビット (Breaking The Habit)
2004年コリジョン・コース (Collision Course)
2007年 ミニッツ・トゥ・ミッドナイト (Minutes to Midnight) / 限定盤に付属

ミュージックビデオ

ジョー・ハーン が監督をすることが多い。作製手法はバラエティーに富んでおり、アニメーションSFX を用いているものもある。日本のアニメーション製作会社GONZO が製作したことでも有名な『Breaking The Habit』のPV を含め、何度かMTV Video Music Awards を受賞している。リアニメーション 収録曲のPVは全曲分が作製されているが、Pts.Of.AthrtyのPVを除き、テレビでは放映されたことがないためインターネット上でしか視聴出来ない。

メディアでのフィーチャー


メテオラ』(Meteora)

収録曲

上部にある動画は省略

1.Foreword (Intro) (0:13)

2.Don't Stay (3:07)


3.Somewhere I Belong (3:33)

アルバムからの1stシングルで、2003年3月17日にリリース。全米最高32位、イギリス 最高10位、オーストラリア 最高13位、ニュージーランド 最高1位。

ミュージックビデオ は2003 MTV Video Music Awards のBest Rock Videoを受賞。監督はジョー・ハーン。

4.Lying From You (2:55)

アルバムからの5thシングルで、2004年4月にリリース。全米最高58位(ビルボード Modern Rock Tracksでは最高1位)。

5.Hit The Floor (2:44)


6.Easier To Run (3:24)

7.Faint (2:42)

アルバムからの2ndシングルで、2003年6月9日にリリース。全米最高48位、イギリス最高15位、オーストラリア最高25位。

8.Figure.09 (3:17)

9.Breaking The Habit (3:16)

アルバムからの6thシングルで、2004年6月14日にリリース。全米最高20位、イギリス最高39位、オーストラリア最高23位、ドイツ 最高25位。

ミュージックビデオはフルアニメーション作品で、日本のアニメーション製作会社GONZO が製作。2004 MTV Video Music AwardsのViewer's Choice Awardを受賞。監督はジョー・ハーン、中澤一登

10.From The Inside (2:53)

アルバムからの4thシングルで、2004年1月12日にリリース。オーストラリア最高37位。

ミュージックビデオはチェコプラハ で撮影された。監督はジョー・ハーン。

11.Nobody's Listening (2:57)

Session (2:23)

映画『マトリックス・リローデッド 』で使用された。

2003年のグラミー賞 ベスト・ロック・インストラメンタル・パフォーマンス部門にノミネートされた。

12.Numb (3:05)

アルバムからの3rdシングルで、2003年9月8日にリリース。このアルバムからシングルカットされた楽曲の中で、もっともヒットした。全米最高11位、イギリス最高14位、オーストラリア最高10位。ジェイ・Z とのマッシュアップ 曲"Numb / Encore"は映画『マイアミ・バイス 』の主題歌に使用された。なお、元プロ野球選手の新庄剛志 の日本ハム時代の入場曲でもあった。

ミュージックビデオの室内の演奏場面はロサンゼルスの教会で撮影され、その他の野外のシーンはチェコで撮影。監督はジョー・ハーン。

『ハイブリッド・セオリー』(Hybrid Theory)は、リンキン・パーク の1枚目のアルバム。

アルバム名の「ハイブリッド・セオリー」は、かつてリンキン・パークが名乗っていたバンド名である。

収録曲


上部にある動画は省略

1.Papercut (3:05)

アルバムからの3rdシングルで、2001年6月8日にリリース。イギリスでは最高14位を記録。 ミュージックビデオの監督はジョー・ハーン 、Nathan "Karma" Cox。

2.One Step Closer (2:36)

2001年2月13日(米国)にデビューシングルとしてリリース。全米最高75位、イギリス最高24位、オーストラリア最高4位。 ミュージックビデオの撮影はロサンゼルス市内にある、閉鎖された地下鉄のトンネルで撮影された。監督はGregory Dark。 ちなみに元々の曲名は「Plaster」だった。

3.With You (3:23)

ダスト・ブラザーズ がビートを提供している。

4.Points of Authority (3:20)

5.Crawling (3:29)

アルバムからの2ndシングルで、2001年5月1日にリリース。全米最高79位、イギリス最高16位、オーストラリア最高33位。

2002年のグラミー賞 ベスト・ハード・ロック・パフォーマンス部門を受賞した。

ミュージックビデオの監督はBrothers Strause。

6.Runaway (3:04)


7.By Myself (3:10)

8.In The End (3:36)

アルバムからの4thシングルで、2001年11月20日にリリース。全米最高2位、イギリス最高8位、オーストラリア最高4位、ニュージーランド最高10位。

ミュージックビデオにはCGI アニメーションが多く用いられた。2002 MTV Video Music AwardsのBest Rock Videoを受賞。監督はジョー・ハーン、Nathan "Karma" Cox。

この曲の歌詞は、元々はリード・ボーカルのチェスター・ベニントン が創作した詩であった。

9.A place for My Head (3:05)


10.Forgotten (3:14)

11.Cure for the Itch (2:37)

12.Pushing Me Away (3:12)

ボーナストラック(日本盤)

13.My December (4:22)

14.High Voltage (3:47)


ミニッツ・トゥ・ミッドナイト』(Minutes to Midnight)は、リンキン・パーク (Linkin Park) の3枚目のアルバム。

収録曲


上部にある動画は省略

Wake (1:40)

Given Up (3:10)

アルバムからの4thシングル。2008年3月3日にリリース。

Leave Out All The Rest (3:18)

Bleed It Out (2:54)

アルバムからの2ndシングルとして、2007年8月20日にリリースされた。全米最高位52位。

ミュージックビデオ は同年7月31日にMTV Germanyで放映。監督はジョー・ハーン。

Shadow of The Day (4:50)

アルバムからの3rdシングル。2007年10月16日にリリース。

What I've Done (3:29)

2007年4月2日からデジタル配信された。シングルCDは4月30日に全米リリース。ビルボード ・シングルチャート (Billboard Hot 100) 最高7位。

ミュージックビデオ は2007年4月2日にMTVFuse TV で初放映。監督はバンドDJのジョー・ハーン で、演奏場面の撮影はカリフォルニア州 の砂漠で行われた。地球温暖化環境汚染森林破壊テロリズム戦争飢饉 など、さまざまな社会・環境上の問題を提起する内容となっている。 スティーヴン・スピルバーグ 制作総指揮の映画「トランスフォーマー 」の主題歌に使用された。

Hands Held High (3:53)

No More Sorrow (3:38)

Valentine's Day (3:15)

In Between (3:14)

In Pieces (3:37)

The Little Things Give You Away (6:23)

ボーナストラック

Faint (Live) (2:46) (日本盤)


ウィキペディア(Wikipedia)より引用

注)すべての動画が表示されるまでしばらくお待ち下さい


リンキンパーク全集保存版


他アーティスト全集保存版も定期的に追加予定です。


ルーム に書いてあるオススメミュージシャンがメインになります)


あなたはリンキン・パークのどの曲が好きですか?

お気軽にコメントお願いします。






リンキン・パーク/Numb   linkin park 再生リスト


ブログパーツ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。