サドンアタック 脱NOOB 行動編⑥

ここでは、「サドンアタック 脱NOOB 行動編⑥」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みに入り野良ではさらにレベルが下がった感があります。




NOOBにならない為には、




以前書いた記事を( )内にその理由等を付け加えた記事です。


味方に迷惑を掛けないようにKD30・40台のnoobは目指せ脱noob!



スタート直後にメイン武器で移動しない!


(エンカウントポイントは投擲するのに重要である為早く移動しなければいけないのにメイン武器移動は×)




敵の目前でリロード(近距離1:1の時)


(近距離ならナイフ・ハンドガンを有効利用・なんでそこでリロードするか!て思うnoobが多い)




いろんな場所で他の人が音を消して歩いてるのに走り音を出す


(ダクト・橋等で音を聞かれたら敵に警戒・待機され対策をとられる為)




敵に1発でも撃たれたらコントロール不能になり空や地面を撃ち出す


(かなりの低スペで起こる現象これはPC買うしかない)




gogoや自分に対してナイスショットとラジオを連呼する・味方のナイスショットにラジャーで答えない


(1ラウンドに4人以上抜きは珍しくもないのでこんなの相手が弱かっただけと次のラウンドに備える)




ガードボムサイトとラジオをすると断る!てラジオをし1人で突っ込んで死んでいく


(1人倒せた所で味方は不利になるだけ、2人以上倒せなきゃ無意味)




金魚のフンみたいに味方のそばにいて他に守らなければいけない場所があるのに守らない


(バランスを考えずにA7人B1人とか少し考えればわかることだから・noobは群れる)




レーダーをまったく見てない(レーダー見ても敵がどこから来てるか分かってない)


(最低レーダー見ることができてないと味方にいるだけできつい・敵スルーするnoobもいる為)




ラジオを聞かない


(野良ではサイト報告がきっちりできると勝利が近い為・A/Bサイト・敵発見の報告は早めにする)




敵を見つけてもラジオしない(1人でサイト守っていて援護を呼ばない)


(死んでからキルログで味方に知らせては遅い!味方が来る頃には設置して防衛体制とられてる為早めに援護を呼ぶ)




敵を華麗にスルーしても味方に伝えず自分の持ち場を離れる(その間に裏を取られる)


(これはスパイなんじゃないかと思わせる行為である。noobに重要ポイントは1人で任すな!)




作戦があるキャンプではなく意味なくずーとunkキャンプしてる


(突っ込んで速攻死ぬよりはいいが、要所を守るんならばである。)




建設的意見を言うとうざなど厨房丸出しになり突っ込んで死んで勝手に落ちる


(AKで無双すると厨武器にやれれた~とかまぐれだろとか言うnoobいるけどショットガンを使いロマンとか言ってKD40では意味ないから。ショットガンでも普通にKD50は行くだろ。)



チームプレイなどまったく考えていない


(設置されても逆サイト行ったりまったく解除にいくそぶりを見せないnoob)




ロングスナ注意と言ってもARで顔を出し死んでいく


(ARなら得意距離で戦えば撃ち勝つ確率も上がる為・少し考えればわかること)




ロングでもタップ撃ちなどせず常にフルオートでレティクルを無駄に広げる


(フルオートしちゃったとかチャットで言うnoobいるけど誰も聞いてない敵を倒せ!)


チャットでわざわざ重いと言う


(誰も聞いてません・再起すればよい)



戦闘中のマクロがクラン募集等の戦闘と関係ないものが多い(戦略等のマクロではない)


(最低でも中央突破された時くらいのマクロを用意すれば勝率も上がる)


次本気出すわとチャットでわざわざ言う(この次がまともな成績なことはまずない)


(これ言うやつは大概次死んで落ちていくから聴きたくない!)


クランで固まり自由視点ONで戦ってそれでも負けて視点OFFにしてと言うと部屋から退散


(noobクランは視点ONでやってもまともに動けるやつが相手では勝てないことを知る必要がある。視点ONにしてVCしてまで優位に立ちたいとかせこい!)


設置されても逆サイトいるのにメイン武器で移動


(間に合うわけないナイフで移動するのが基本)


★追記




野良でもキルログでレーダーの確認がしっかりできてラジオの報告が早いメンツが集まるとサイト報告が逐一されて強固な守備ができる。



難点:大概圧勝で終わるので次の試合では相手のほとんどが落ちて部屋が解散するパターンが多い。








先日、日本のTOPクランの人と初めて同じ部屋で楽しみました。


赤のnoob達が多い中1人奮闘していた。


もちろん、この次の試合は部屋を出て行かれました。


味方が重要だとつくずく思った一戦でした。





じゃあの。




ブログパーツ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/03/29(火) 14:25 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hunter03.blog17.fc2.com/tb.php/122-75d4d8b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。